伝統行事

京都の伝統行事

スポンサードリンク

京都の伝統行事



明確にはわかりませんが京都市内には寺社仏閣だけでも約3,000もあり、

各名所で1年間で伝統行事がいくつもあるわけですので

細かい行事も入れれば楽々と356日は伝統行事で埋まるんじゃないかと思います。

ここでは主だった年間の伝統行事を紹介します。

是非、観光に来る際は伝統行事やお祭がないかをチェックしてみてください


ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012 RESTAURANTS & HOTELS




伝統行事/1月


1〜3日


2日


3日




4日



8〜12日

15日


16日


21日


25日


20日



皇服茶


筆始式


かるた始




蹴鞠始め



初えびす

弓引き始め
柳のお加持

武射神事


初弘法


初天神


初不動




六波羅蜜寺


北野天満宮


八坂神社




下鴨神社



恵比寿神社

三十三間堂


上賀茂神社


東寺


北野天満宮


狸谷不動院



その年の無病息災を祈り皇服茶を飲む

書道の上達を祈願し
書初めを行う

かるたを奉納し
十二単姿の
女性たちによる
かるた取りが行われる

蹴鞠を奉納し
鞠人による蹴鞠が
公開される

商売繁盛を祈願

全国弓道大会が催される


裏に鬼と書かれた的を射て
その年の邪気を祓う

毎月21日に行われる
弘法さんの縁日の1回目

毎月25日に行われる
天神さんの縁日の1回目

お不動さんの最初の縁日
ガン封じの
笹酒せったいが行われる

伝統行事/2月


2・3日

10日


23日



25日


節分祭

初午大祭


五大力尊仁



梅花祭


各寺社

伏見稲荷大社


醍醐寺



北野天満宮

豆をまいて邪気を祓う

商売繁盛と
家内安全を祈願する

盗難・災難除け
紅白の巨大餅を持ち上げる大会が行われる

菅原道真公を偲ぶ
芸妓さんによる
梅花祭野点大茶湯が
開催される

伝統行事/3月


3日


15日





22日



流しびな


嵯峨大念仏





千本の釈迦


下鴨神社


清涼寺





千本釈迦堂

ひな人形を川に流し
無病息災を祈る

京の
三大念仏狂言のひとつ
国の重要無形民俗文化財
『嵯峨大念仏狂言』が
行われる

釈迦念仏遺教経を奉唱

伝統行事/4月


1〜30日


第2日曜




第3(4)日曜


29日


都をどり


やすらい祭

太閤花見行列


神幸祭


曲水の宴

祇園甲部
  歌舞練場

今宮神社

醍醐寺


松尾大社


城南宮

1ヶ月に渡る
芸妓・舞妓の舞踏会

無病息災を祈願

豊臣秀吉が行った
「醍醐の花見」を再現

神輿が桂川を船で渡る
神輿渡御祭

酒杯を流し
平安時代の装束に
身を包んだ歌人が
和歌を詠みます

伝統行事/5月


3日


5日



15日




第3日曜




流鏑馬神事


藤森祭



葵祭




三船祭




下鴨神社


藤森神社



上賀茂神社
下鴨神社



車折神社


馬を駆り馬上から的へ
鏑矢を射る

勝運と学問の祈願
馬に乗った技が
披露される

京都三大祭りの一つ
平安装束を着て
行列する路頭の儀が
とり行われる

嵐山の
大堰川にて行われる
安時代の船遊びを
再現した祭

伝統行事/6月


1日


10日



20日



貴船祭


田植祭



竹伐り会式



貴船神社


伏見稲荷大社



鞍馬寺

乙女舞や出雲神楽の奉納
神輿の巡幸があります

田舞が奏される中
早乙女が田植を行い
豊作を祈願する

大蛇に見立てた竹
を刀で伐り
その速さを競う

伝統行事/7月


7日






16日




17日



31日




貴船水まつり


御手洗祭
七夕祭


祇園祭宵山




祇園祭山鉾巡行



千日詣り



貴船神社


北野天満宮



八坂神社




八坂神社



愛宕神社


水の恵みを願い
お茶席などが催される

無病息災を祈る
子供達が願い事を書いた
折紙や短冊を飾ります

山鉾に提灯を飾り
祇園囃子を奏で
京都の夜の街が
華やぎます

日本(京都)三大祭りの一つ
32基の山鉾が
京都の街を巡行します

31日の夜から
8月1日の朝にかけて
参拝すると
千日分の御利益が
あると云われる

伝統行事/8月


7日〜10日




16日







23・24日




陶器まつり




五山送り火



精霊送り
  万灯流し


化野念仏寺
   千灯供養



若宮八幡宮




京都五山



嵐山



化野念仏寺

全国から
陶器業者が集まり
大陶器市が開かれる


祇園祭と並ぶ
京都の夏を彩る風物詩


渡月橋・大堰川で
万灯流しが行われ
精霊を送る

境内にある
約8000体の石塔石仏に
灯明を捧げ供養する
(完全予約制)

伝統行事/9月


第1日曜




9日



下旬



八朔祭




烏相撲



観月の夕べ



松尾大社




上賀茂神社



大覚寺

万灯祭、奉納相撲などが
行われる。
五穀豊穣、家内安全の
祈願

烏との結びつきが
深い行事
児童による
相撲が取られる。

大沢池に
屋形船3浮かべ
お茶を喫して
名月を望む

伝統行事/10月


1〜5日


22日






ずいき祭


時代祭




鞍馬の火祭り



北野天満宮


平安神宮




由岐神社

秋祭りの先陣
五穀豊穣を祈願

京都三大祭りの一つ
各時代装束を着た
総勢2000名の大行列
時代が蘇る伝統行事

京都三大奇祭りの一つ
鞍馬山に
無数の松明が燃えます

伝統行事/11月


1日〜10日



3日




8日




第2日曜


祇園をどり



曲水の宴




かにかくに祭




嵐山もみじ祭



祇園会館



城南宮




祇園白川




嵐山

祇園の
芸妓・舞妓さんによる
舞踏会

春と同じく酒杯を流し
平安時代の装束に
身を包んだ歌人が
和歌を詠みます

祇園の街を愛した
歌人吉井勇を偲ぶ行事
芸妓・舞妓さんが
石碑に献花します

渡月橋・大堰川に
船を浮かべ
王朝舟遊びを再現する

伝統行事/12月


1日



7・8日


9・10日


21日


25日


31日




31日

献茶祭



大根焚き


鳴滝の大根焚き


終い弘法


終い天神


をけら詣り




除夜の鐘


北野天満宮



千本釈迦堂


了徳寺


東寺


北野天満宮


八坂神社




各寺社

御茶壷奉献祭で
献上された茶を用い
献茶する。

炊かれる大根を食べて
厄除け

炊かれる大根を食べて
中風除け

毎月21日に行われる
弘法さんの縁日の最終

毎月25日に行われる
天神さんの縁日の最終

吉兆縄にをけら火を移し
家に持ち帰り
その火で雑煮を炊き
無病息災を祈る

1年を締めくくる
最後の伝統行事




 京都村〜TOP


 京都の春

 京都の夏

 京都の秋

 京都の冬

 京都の世界遺産

 京都の伝統行事

 京都の伝統工芸品

 京都で買い物

 京都のおすすめスポット

 ミシュランガイド京都

 京都で食べる

 京都のミステリー

 京都出身の有名人

 京都弁

 市内以外の観光

 京都の心霊スポット

 京都の豆知識

 京都の写真



 リンク集

 リンクについて

 プライバシーポリシー


 プロフィール
スポンサードリンク

河原で撮影した鳥…。。。サギ?

偶然遭遇のチンドン屋一行
Copyright (C) 京都村 All Rights Reserved