京都弁

京都弁

スポンサードリンク

京都弁



大阪弁という言葉はよく聞きますが京都弁という言い方はどこか聞き慣れない感じです。

京都で生まれ育ったわけですが自分が京都弁を喋ってるという自覚はなく

もっと大きく関西弁を喋っているという感覚でした。

しかしやっぱり京都から出てみて始めて同じ関西人同士で喋ってみて

「京都弁や!」とか「めっちゃ京都や〜」っと言われそういえばこれは京都しか言わへん言葉なんか!?

と改めて思い知るわけです。

関西弁でも大阪の人も兵庫の人も使わない京都弁もあれば関西弁として広く使われている言葉と

同じものまでいろいろですがご紹介したいと思います


ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012 RESTAURANTS & HOTELS


人力車 石畳


京都弁とその例文


あがる・・・北に行く

あかんたれ・・・弱虫

あほくさ・・・あほらしい

あじない・・・おいしくない

あきまへん・・・〜してはいけません

いけず・・・意地悪

いっちょうら・・・一番上等な衣服

いぬ・・・帰る

いらう・・・いじる、触る

うち・・・私

おいでやす・・・いらっしゃいませ

おいど・・・お尻

おおきに・・・ありがとう

おくどさん・・・かまど

おつくり・・・お刺身

おっさん・・・和尚さん

おった・・・落ちた

かなん・・・困る

かましまへん・・・OKです

かんにんして・・・許して

きばる・・・頑張る

ぎょーさん・・・たくさん

けったいな・・・おかしな、意味不明な

けったくそわるい・・・胸くそわるい

こうた・・・買った

さかいに・・・だから

さがる・・・南に行く

さぶいぼ・・・鳥肌

しよし・・・しなさい

しもた・・・失敗した

すい・・・酸っぱい

すこい・・・ずるい

そうかて・・・そう言っても

そうろと・・・慎重に

だんない・・・たいしたことない

どうえ・・・どうですか

どす・・・です

どんつき・・・つきあたり

にぬき・・・ゆで卵

ねぶる・・・舐める

はよ・・・早く

ひやっこい・・・冷たい

ほかす・・・捨てる

ほな・・・じゃあ

よばれる・・・ごちそうになる

「この道をあがって下さい」

「あんたあかんたれやな〜」

「そんなあほくさいこと」

「この料理あじないな〜」

「そんな事言うたらあきまへん」

「いけずやわ〜」

「この服いっちょうらやねん」

「そろそろいぬわ」

「それいらったらあきまへん」

「うち○○っていうねん」

「おいでやす〜」

「おいどを隠す」

「まいどおおきに」

「おくどさんでお雑煮作る」

「鯛のおつくり」

「今日お寺のおっさん来やはる」

「財布おったでー」

「それはかなんな〜」

「そうしてもうてかましまへん」

「もうかんにんして」

「きばってやりやー」

「ぎょーさん買うたな〜」

「けったいなこと言う人やなー」

「ほんまけったくそわるいわ」

「ジュースこうたげる」

「そやさかいに」

「この道をさがって下さい」

「さぶいぼ出るわ」

「こっちきてしよし」

「しもた!携帯忘れた」

「このみかんすいわ」

「そんなんすこいわ」

「そうかて無理やわ」

「そうろとしぃーや」

「だんないだんない気にしんとき」

「それどうえ?」

「そうどす〜」

「この道どんつきまで」

「にぬきを食べる」

「飴ちゃんねぶっとき」

「はよ食べや〜」

「今日はひやっこいな〜」

「そのゴミほかしてきて」

「ほな明日ね」

「ご飯よばれてきた」



 京都村〜TOP


 京都の春

 京都の夏

 京都の秋

 京都の冬

 京都の世界遺産

 京都の伝統行事

 京都の伝統工芸品

 京都で買い物

 京都のおすすめスポット

 ミシュランガイド京都

 京都で食べる

 京都のミステリー

 京都出身の有名人

 京都弁

 市内以外の観光

 京都の心霊スポット

 京都の豆知識

 京都の写真



 リンク集

 リンクについて

 プライバシーポリシー


 プロフィール
スポンサードリンク

おいでやす京都駅正面

京都市役所
Copyright (C) 京都村 All Rights Reserved